かなたの雑感記録

適応障害、妊活、読書、音楽鑑賞、運動などの個人的な雑感を記録しています。

お腹を触ってきました

今回のテーマは妊活です。

こんにちは。かなたです。

 

実家に帰省した際に

妊婦の姉のお腹を

触ってきました。

 

予定日は来月頭です。

 

服の上からだけでなく

服をめくって

生のお腹も触らせてもらえました。笑笑

 

生のお腹に

効果音をつけるなら

まさに

『デデーン!!!』

という感じでした。

 

他人の生のお腹を

ぐるぐる撫でまわすなんて

姉妹じゃないと

絶対にできない経験ですよね。笑笑

 

私の夫にも姉はいますが

さすがに異性の兄弟だと

無理ですよね…。

 

なので

帰宅後に夫から

「触ると、どんな感じなの?」

と聞かれました。

 

結構かたかったよー、と

教えてあげました。

 

産婦人科の診察にも同席して

エコーも見てきました。

3D映像で

あかちゃんの顔もハッキリ見えて

とても可愛かったです。

 

鼻が胎盤に当たっているそうで

ぺちゃっと潰れていて

ほっぺもまん丸で

あのお腹の中に

この赤ちゃんが

本当にいるのかぁ…と

想像して

感動で胸が熱くなりました。

 

ちなみに

三人の子供を授かった姉も

心拍が聞こえるか聞こえないか

くらいの初期流産を

二回経験しているようです。

 

やっぱり

側から見ると

順調に授かっているように見える人でも

実は色々苦労していることも

あるのだなぁ…と

しみじみ感じました。