かなたの雑感記録

適応障害、妊活、読書、音楽鑑賞、運動などの個人的な雑感を記録しています。

日帰り旅行でリフレッシュ

適応障害と診断され

現在、休職中&妊活中のかなたです。

 

今回のテーマは、リフレッシュについてです。

 

仕事をしている時の私は

とにかく

リフレッシュが下手くそでした。

 

きっかけは恐らく

新卒で最初に配属された部署での

先輩方からの「教え」です。

 

「土日も持ち帰り仕事をするモノ」

「土日に顧客から連絡があった場合も

迅速に対応するベキ」

「したがって、ケータイは携帯すベキ」

という常識(?)を

刷り込まれていたので

休みの日でも

心底休まらない日々を送っていました。

 

今の部署に異動して、結婚し、

「持ち帰り仕事」を止めてからも

土日に「休んでいること」に対して

罪悪感を抱いていました。

 

土日になっても

「本当はアノ仕事に手を付けた方が

いいんだろうな……」

「でも、疲れているしヤル気が出ないな…」

というように

悶々と考えていました。

 

また、

土日に出社することもあったので

先々の旅行などの予定を

決めるのも怖かったです。

(急遽、仕事が入ることを懸念して)

 

そんな状態だったので

ハッキリ言って

土日でも心から休めたことは

ほとんど、ありませんでした。

 

ただ、

今の部署の上司や先輩は

土日は思い切り遊んでいるタイプだったので

「そういうのもアリなのか…」と

薄々気付いてはいました。

 

休職直前に

「仕事を辞めたい」と相談した

ママさん社員の方にも

「ちゃんと息抜きしなよ」

「旅行に行ったりしてリフレッシュしたら

案外すぐに妊娠できたりするよ。

(妊娠できないのは)精神的なものが

大きいんじゃない?」

とアドバイスをされていました。

 

そのアドバイスをもらったことで

「あ…私って、はたから見ても

息抜き出来ていないように見えるんだ…」と

気付き、反省していました。

 

とは言え

当時はの状況は

土日に出歩ける程の元気はなく

日曜の午後になって

やっとベッドから抜け出し

家事をやり始める…という状況だったので

リフレッシュする…ということを

実行する前に

ダウンしてしまいました。

 

 

しかし

これから再び働くことがあれば

今度こそ

ちゃんと土日に

リフレッシュできるようになりたい!

(でも節約はちゃんとしたい!)

と思うようになりました。

 

そこで、先週末は

リフレッシュの練習として

「日帰り旅行」に

行ってきました。

 

前の週の土日に

インターネットで詳しく

旅行先のことを調べ

パワーポイントで

「旅のしおり」も作成しました。

 

日帰りなので

数分単位で

旅程を組み

予め

混雑状況などもリサーチしました。

 

そして、

いよいよ旅行当日!

 

森林浴をし、

見頃の紫陽花を眺め、

ご当地グルメを堪能し、

寺院の仏様に心を洗われ、

海辺で夕日の美しさに感動し

展望台で夜景を眺める……

 

そんな一日を過ごしました。

 

そして

やっと分かりました。

 

「リフレッシュするって

こういうことなんだ!」と。

 

歩き回って

肉体的には確かに疲れますが

精神的には元気になる

ということを

心から実感できました。

 

さらに

前もって旅行の計画をすることで

旅行に行くまでも

ワクワクと

前向きな気持ちになれました。

 

仕事で嫌なことや辛いことがあっても

「土日になれば楽しみなことが待っている」と

思たら

案外割り切れたりするのかな…と

やっと分かりました。

 

旅行といっても日帰りで

お金もかけずに

サクっと楽しむ。

 

このスキルは

生き抜く上で

大事なスキルだと思いました。