かなたの雑感記録

適応障害、妊活、読書、音楽鑑賞、運動などの個人的な雑感を記録しています。

椎名林檎と松たか子 夢の共演

今回のテーマはミュージックステーションについてです。

 

そもそも

ミュージックステーションを見るのは

いつぶりでしょうか。

ずいぶん長いこと見ていなかった気がします。

 

今回、休職したお陰で

好きなアーティストが

Mステに出演する

という

些細な出来事に喜んでいる自分を

客観視して

「あー、平和だな、幸せだなと」

しみじみ思ってしまいました。

 

休職する前の自分を思い返すと

 

まず第一に

Mステが放送されている時間は

まだ仕事をしていました。

 

第二に

好きなアーティストがMステに

出演するとか、しないとか

そんな情報を知る機会がありませんでした。

(自由な時間が通勤電車の中しかなかったので)

 

第三に

仮に好きなアーティストがMステに

出演すると知っても

家に帰るといつも無気力状態だったので

リモコンでぽちぽち操作して

録画予約することすら億劫で

見るのを諦めていました。

 

そんな訳で

休職前の私にとって

Mステは全く縁のない番組だった訳ですが

ただいま休職中ということで

録画予約をするのも億劫ではなくなったので

椎名林檎松たか子の夢の共演を

しっかり録画して見ることができました。

 

f:id:kanata_minori:20180224000339j:image

 

今回、この2人が歌った「おとなの掟」は

ドラマ カルテットの主題歌でした。

 

カルテットは本当に名作で

大好きなドラマでした。

 

第一に

坂元 裕二 脚本ということで

見ることに決めました。

 

第二に

満島ひかりが出演するということで

ワクワクしました。

 

そして第三に

椎名林檎が主題歌ということで

感動が倍増しました。

 

という訳で

毎週欠かさずに見ていました。

 

昔の朝ドラの

尾野真千子×椎名林檎カーネーション

のコラボに匹敵する良さでした。

 

ちなみに、このドラマを見るまでは

松たか子には全く興味がなかったのですが

演技も歌も良かったので

すっかり好きになってしまいました。

 

よく考えたら

この人、アナ雪もヒットさせていたし

持ってる人なんだなぁと再認識。

 

話が逸れましたが

今日はその

椎名林檎の作詞作曲した

カルテット主題歌「おとなの掟」を

松たか子椎名林檎

一緒に歌ってくれるということで

とても楽しみにしていました。

 

見終わった感想としては

松たか子が1人で全部歌った方がいいなー

という感じでしたが

それでも

久しぶりにテンションが上がりました。