かなたの雑感記録

適応障害、妊活、読書、音楽鑑賞、運動などの個人的な雑感を記録しています。

休職したら妊娠検査薬「陽性」反応が出ました

今回のテーマは妊娠についてです。

 

今年の3月上旬は、本当にいろいろなことがありました。

2月に「適応障害」と診断され

急きょ休職をすることになったのですが

その後

3月頭は、いろいろなことが目まぐるしく起こりました。

 

その中でも、特に大きかったのは妊娠検査薬が陽性になったことでした。

 

そもそも妊活を始めたのは2016年7月でした。

 

その後、2017年3月頭に一度、妊娠検査薬が陽性になりました。

しかし、5w1dで生理が始まってしまい、胎嚢が確認できる前に

化学流産してしまいました。

 

それから1年、

毎月タイミングをとっていましたが

全く妊娠する気配はなく、仕事と妊活の両立に

真剣に悩み始めたところで「適応障害」と診断され

休職することになってしまった訳ですが、

休職して最初のタイミングで

妊娠検査薬が陽性反応しました。

 

f:id:kanata_minori:20180314121409p:plain

 

ちょうどピッタリ、前回の陽性反応から丸一年でした。

 

ただ、今回も前回同様に、

5w1dで生理が始まってしまい、胎嚢が確認できる前に

化学流産してしまいました。

 

婦人科の先生には、

不妊症」というより「不育症」の可能性が出てきているので

次にもう一度同じようなことがあったら、詳しく検査してみた方が

いいでしょうと言われました。

 

今回のことを振り返ると

規則正しい生活、適度な運動、栄養を意識した食事

そして、ストレスのない生活をしていると

妊娠しやすいという説は、本当なんだな、と思いました。

 

正直、あのまま仕事を続けて

毎日21時~23時くらいに退社し

土日はベッドから起き上がれないくらいの疲労感で

外食ばかりで

ストレスフルな生活を続けていたら

陽性反応は出なかったんじゃないかと思います。

 

そして

適応障害」が治ったとしても

復職したら、また妊娠しづらい生活に戻ってしまう

ということに改めて不安を感じ始めました。

 

いずれにしても

私は自分にできる範囲で

引き続き、生活を整えて、赤ちゃんを迎える準備を

日々続けていこうと思います。

 

復職して、それが出来ないとはっきりしたら

潔く仕事を辞めることも考えなければならないと思います。