かなたの雑感記録

適応障害、妊活、読書、音楽鑑賞、運動などの個人的な雑感を記録しています。

妊娠検査薬→陰性でした

今回のテーマはフライング検査についてです。

 

生理予定日まで、あと2日というタイミングで

やってしまいました。フライング検査。

 

タイトルの通り、陰性でした。

結果を見たら、すっきりして

今日は体調がとても良いです。

 

「今月こそ…」

「もしかしたら…」

 

と思っていると

気が滅入りますよね。

悪い結果であっても

結果が出ると、すっきりします。

 

あと1か月は、

もどかしい気持ちから

解放されます。

 

PMSの辛さも

意外と「気分の問題」なのかもしれないな、と

今日は思いました。

 

そういう意味では

また働き始めることになったら

しばらくは妊活STOPしようかな、と

思いました。

 

仮に転職したら

いきなり産休を取るわけにもいかないですし

妊活によって体調が不安定になるなら

しばらくは距離を置いた方がいいかな、と思いました。

 

5月は、

海外ドラマのSATC(全6シーズン+映画)をすべて観ました。

登場人物の1人が不妊に悩んでいて

最終的には養子をとっていました。

 

ドラマの影響で

養子や里親というのも

いいかもしれないな、と思いました。

 

旦那さんの遺伝子を引き継ぐ子供を

育ててみたいという想いもあるのですが

それと同じくらい

「子供」を育ててみたいのです。

 

その願望を満たすという点で言うと

学校の先生になることにも、ずっと憧れています。

教員免許も持っています。

 

ただ、

新卒で学校の先生としての

責任を全うできる自信がなかったので

教育実習まで行って、結局、民間企業を受けました。

 

 

今も、1クラス30人以上もいる

子供たちを、等しく見守ることができる気はしません。

 

でも、里親であれば、希望する人数の子供に集中して

育てることができるので、その選択肢は有りかもしれないな

と思っています。

 

家族計画やらキャリアやら

悩みの種は尽きませんね。