かなたの雑感記録

適応障害、妊活、読書、音楽鑑賞、運動などの個人的な雑感を記録しています。

来月の不調に備えて……。

今回のテーマは体調の浮き沈みへの対策についてです。

 

適応障害と診断され休職中&妊活生活2年目のかなたです。

 

 

久しぶりに心身ともに調子が戻ってきました。

過去のブログを読み返してみたところ

5/25から不調が始まっていました。

 

▼こちら

kanata-minori.hatenablog.com

 

生理前だから不調だったのだと思いますが

メンタル面の落ち込みは

人事面談がきっかけだったような気もします。

 

すっかり忘れていましたが

人事面談で落ち込んだ勢いで

履歴書を送ったりしていました。

 

▼こちら

kanata-minori.hatenablog.com

 

4月も生理前と人事面談が重なって

しばらく心身ともに落ち込んでいました。

(4月は蕁麻疹も出ていた……)

 

不調の原因が

適応障害(人事面談)」なのか

「重いPMS」なのか

ハッキリしないのがもどかしいです。

 

次回の人事面談は、

PMSのタイミングとずらしてもらおうかと思います。

 

復職をするのかしないのか

まだ決めかねていますが

せっかくお休みをいただいていて

自分と向き合う時間がたっぷりある今だからこそ

心身の不調の原因や対策を

見つけていきたいなーと思っています。

 

◆体の不調を感じた場合

効果があった対策を未来の自分のためにメモしておきます。

 

対策1 首・肩マッサージ

首・肩が重く怠いと感じるときは、

 ↓ こういうマッサージ器で首・肩をマッサージすると

怠さが解消されます。

ツカモトエイム ポルト ハンディマッサージャー (ピンク) たたき&振動 AIM-01(PK)

ツカモトエイム ポルト ハンディマッサージャー (ピンク) たたき&振動 AIM-01(PK)

 

 

 ↓ こういう手動のやつも効果ありです。

 

 本当に辛いときは、ストレッチをする元気もなくなるので

マッサージ器具に頼るのが一番です。

 

対策2 ホットアイマス

頭痛がひどい時は、目が疲れている傾向があるので

ホットタオルを目の上にのせて横になると楽になります。

 

水で濡らしたタオルをレンジで1分くらいチンします。

f:id:kanata_minori:20180606145843p:plain

◆心の不調を感じた場合

 

対策1 音楽を聴く

本当に落ち込んでいるときは、

「今は、音楽なんて聴く気分じゃない……」

思ってしまいがちなのですが、

騙されたと思って音楽をONしてみると

案外すぐに元気が沸いてきたりします。

 

▼私の好きな音楽に関する記事はこちら

kanata-minori.hatenablog.com

kanata-minori.hatenablog.com

kanata-minori.hatenablog.com

 

kanata-minori.hatenablog.com

 

対策2 運動する

体が不調の時は、運動するのも辛いのですが

心が不調の時は、やってやれないことはないので

頑張ってやってみると、スッキリします。

 

簡単にできて効果があるのは

・エクササイズホイール

・大股歩きでウォーキング

とかでしょうか。

 

ホットヨガも、行けばスッキリするのですが

希望する時間の枠がなかったりすると

一気に億劫になってしまいます……。

 

対策3 海外ドラマ・映画

お手軽に現実逃避ができる手段です。

元気な時に、Amazonプライムで観たい映画やドラマを

ウォッチリストに入れておくと選ぶ手間も省けて良いです。

 

来月また生理前後にグッタリするであろう

未来の自分に向けたアドバイスでした。

是非、上記の対策を思い出して

なんとか乗り切ってもらいたいです。