かなたの雑感記録~転職後の生活について~

長時間労働と決別するために転職。総合職正社員を続けながら家庭や趣味も充実させて健康的に生活する方法を模索中。

やる気が出ない

こんにちは。かなたです。

今回のテーマは、やる気が出ない件についてです。

 

相変わらず

仕事のモチベーションが上がりません。

 

懲りずに理由を考えたのですが

今一番しっくりきている理由は

「誰からも何も期待されていない」と

感じていることが要因だと思いました。

 

会社からトップダウンで無茶振りな

数字を期待されていた前職に比べたら

超ホワイトで超自由です。

 

でも、自由すぎて逆に

自分の存在価値って何だろう?と

素朴に不安になったりもします。

 

無い物ねだりですね。

 

前の会社はBtoBで

営業→商品企画というキャリアを歩んだので

営業時代には

担当している顧客の

課題やニーズにとことん向き合って

自社が持つ商品で

どんなソリューションが提案できるか

どんな使い方をしてもらうべきか

そのためにどんなサポートができるか

一種の使命感にかられて

働いていました。

 

最初は全く期待されていなかった顧客から

段々と期待してもらえるようになる過程が

手応えとして確実にあって

それがやりがいで

モチベーションだったなぁと思います。

 

商品企画に異動してからは

顧客からの期待に

プロダクトそのもので

どう応えるか、を

常に考えて突き詰めようとしていました。

 

特に、最初は

課長が思う「顧客の期待」

私が思う「顧客の期待」

がズレていて

たくさんたくさんぶつかりました。

 

でも、営業時代の経験から

自分が誰よりも顧客を理解しているという

自信があったので

自分が信じる企画を推進して

顧客の期待に応えようと頑張りました。

 

だけど

今は、「顧客の期待」が何なのか

確信が持てないのです。

 

そもそも

顧客がうちの事業にお金を落とす目的は

私が関わっていない部署が

生み出す商品・サービスです。

 

私のいる部署の商品は

それに付随して放っておいても

売れてしまう特性のある商品です。

 

だから、ある意味

私がいなくても

売れる=顧客のニーズを満たせる

のです。

 

そういう前提がある上で

私の課のミッションは

 

「何もしなくても売れるけど

もっとたくさん売るために

何か新しい施策をやろう」

です。平たく言うと。

 

それなのに

会社から私の課に対して

数値目標は与えられていません。

そして、放っておいても売れるんだから

余計なことはするなよ、という

圧力もかけられています。

 

普通の会社って、そんなもんですかね。

 

「顧客の期待」が何なのか

確信が持てずにやる気が出ないのは

そういった自分の所属部署の

微妙な立ち位置の問題もあるのかも

しれません。

 

ニーズには既に応えられていて

それ以上の新しい何かを

顧客が求めていると

思えないのです。

 

マーケターなら、新たなニーズを

自ら生み出せよ、ということなのかも

しれませんが。

 

あとは

初めての業界で

単純に経験値が足りなくて

顧客理解が浅いのも課題だと思います。

 

もう一つ

私の強みである「ヒアリング力」が

今は全然活かせていないから

ここ数ヶ月

顧客理解が前進していないのかも

しれないです。

 

顧客に対して「ヒアリング」できる機会が

たくさんあれば

顧客のインサイドを見出して

自分の企画の精度を高められる自信は

あります。

 

その機会を自分なりに

作りにいけてないのが

もう一つ手前の問題なのかな…。

 

引き続き悶々と考えます。