かなたの雑感記録

適応障害、妊活、読書、音楽鑑賞、運動などの個人的な雑感を記録しています。

心の健康を損なってしまった話

今日のテーマは心身の健康について。

 

実はこの度、人生初の心療内科を受診しました。

 

その結果……

 

f:id:kanata_minori:20180216104245j:plain

 

適応障害」との診断を受けてしまい、

週明け月曜から会社を休職しなさい、との診断書をもらってしまいました。

 

正直、退職でも育休でもなく、

突然こんなかたちで会社に行かない日々がやってくるとは

思っていなかったので、まだ信じられない気持ちの日々を送っています。

 

普通にサラリーウーマンをやっているので

当然ストレスは日々かかっているけれど

前の部署に比べたら、極度のストレスにさらされる回数も減り、

職場の人間関係にも恵まれていたし、残業もずいぶん減ったので、

前の部署で耐えられた私なら、今の部署は余裕と思っていましたが

余裕のはずなのに、首肩のこりや、えずき、頭痛がひどくなる日々に

なにか内臓の病気か、運動不足か、まさかとは思うけれど精神的な病気か……と

悩んでいました。

 

ただ、体調が悪化するのが、必ず仕事終わりのタイミングだったので

内臓の病気なら、仕事が終わる前と後で症状が変わるのは変だなぁということで

精神的なものを疑って、この度、心療内科を受診してみました。

 

その結果、仕事のストレスによる「適応障害」と病名をつけられてしまいました。

 

学生時代から、友達の前では明るくしていられるけど

一人のときや彼氏(今は旦那)の前では、結構、根暗というか

ネガティブなことを言ってみたり、当たってみたりすることも多く

メンタル的に健康なタイプではないとは思っていたけれど

結婚もして、かなり精神的に安定していたところに、この診断ということで

なんで今更??というのが正直な感想。

 

昔から情緒不安定だったから、昔も病院に行っていたら病気と診断されたの?

逆に、今回も病院に行かなければ、普通の生活が継続できたの?

と疑問が頭の中をぐるぐるしています。

 

ただ、昨年秋ごろからストレスの要因になるような環境の変化はありました。

5人しかいない課で、1人退職、1人メンタル系の問題で傷病休暇取得で2名欠員。

勝手に責任感を強く感じてしまい、夜眠れなくなったりと

強いストレスを感じていたのは間違いないです。

さらに、変にはりきってしまって、仕事を頑張りすぎてしまったのも

否めないです。

 

その結果、自滅してしまいました。

 

本当に情けない。

 

でも、まだ有給休暇は残っているので

お給料をもらいながら、ゆっくりと今後の人生について

考える時間をもらえたと思えば、悪くない機会かもしれないと

前向きに捉えようと思います。