かなたの雑感記録

適応障害、妊活、読書、音楽鑑賞、運動などの個人的な雑感を記録しています。

漫画を読むように「佐藤愛子」を読む

今回のテーマは読書について。

 

 

娘と私と娘のムスメ (集英社文庫)

娘と私と娘のムスメ (集英社文庫)

 

 

 

最近、図書館で借りてきた佐藤愛子のエッセイを我が家に常備している。

仕事のことを考えて気が滅入ってきたときや

無気力になったときに読んでいる。

 

とにかく

どうでもいい日常の話を

面白可笑しくエッセイに綴ってくれているので

読んでいて癒される。

 

漫画だと1冊30分くらいで読み終わってしまうけれど

文庫本であれば数時間はもつし図書館で借りれば無料なので

とても経済的。

 

どのエッセイも似たようなトーン、似たような話が続くけど

 

笑えて悩みも忘れられるのでいい感じだ。

 

今のうちに

「息抜き」のバリエーションを増やしておけば

いざ復職して

息が詰まったときに

自分の身を助けることになるかな、と思う。

 

▼これまでに読んだエッセイ

 

九十歳。何がめでたい

九十歳。何がめでたい

 

 

 

女の怒り方 (集英社文庫)

女の怒り方 (集英社文庫)