かなたの雑感記録

適応障害、妊活、読書、音楽鑑賞、運動などの個人的な雑感を記録しています。

所得税で損していた………

今回のテーマは、お金の話です。

 

最近、フリーランスで働くことについて興味があり

いろいろと調べています。

 

今日は、税金や社会保険料のことを一日調べていました。

 

f:id:kanata_minori:20180523181011j:plain

 

そしたら

休職前の福利厚生の「家賃補助」のもらい方で

所得税をムダに払っていたことが分かりました。

 

私の会社では「家賃補助」の年間支給額は固定で決まっています。

 

額としては、大した金額ではありません。

月々いくらもらうかは、申請のタイミングで

自分で決められます。

 

毎月〇万円ずつもらってもいいし

ある月にまとめて「全額」もらってもいい、という仕組みになっています。

 

そのため、

私はいつも年度の途中に

「あ、今年はまだ家賃補助の申請していなかった!!」

と気づいて、慌ててまとめて申請してしまうことが

よくありました。

 

でも今日、

過去の給与明細を確認していて気づいたんですが

ある月に「まとめて」家賃補助をもらってしまうと、

その分、所得税が跳ね上がるんですね………。

知らなかったです……。(恥かしい…)

 

一日かけて、過去の給与明細を調べたり

ネットで税金や社会保険料のことを調べていて

「なんでこの月だけ、こんなに所得税が高いんだろう?」と

不思議に思って確認し、初めて気づきました。

 

そもそも、毎月給与明細をちゃんと確認していれば

もっと早く気づけたはずなのに…

かなり情けない気持ちになりました。

 

そして

肝心の税金とか、社会保険料についてですが

調べても調べても、「よく分からなかった」です。

 

そもそも

・なんで今、私はこの金額を支払っているんだろう?

という最初の疑問も解決できませんでした。

 

したがって

フリーランスになったら、どのくらい税金、社会保険料がかかるんだろう?

・今以上に手取りをもらうには、月収どのくらい稼ぐ必要があるんだろう?

という、一番知りたかった疑問も解決しませんでした。

 

1つ”なんとなく”分かったのは、

それなりに稼ぐ覚悟がないなら

旦那さんの扶養の範囲内で働いた方が良さそう……ということです…笑

(調べる前から、知っていた気もするけど……笑)

 

 

復職するのか

転職するのか

公務員試験に挑戦するのか(←親がめっちゃ勧めてくる)

フリーランス(扶養の範囲内)で働くのか

めっちゃ稼ぐという目標を持って本気で事業を立ち上げるのか(夢追い人になる)

 

それぞれに

メリット・デメリットがあるし、

そもそも、そのメリット・デメリットの情報も

いまいちちゃんと収集できておらず

迷走しています。

 

でも

どんな形であれ「働きたい」という意欲は

変わらずあるので、ゆっくり考えていこうと思います。