かなたの雑感記録

適応障害、妊活、読書、音楽鑑賞、運動などの個人的な雑感を記録しています。

海外ドラマを見続ける生活に罪悪感を抱く

今回のテーマは、最近の生活についてです。

 

適応障害と診断され

現在、休職中&妊活中のかなたです。

 

休職生活も長くなりましたが

相変わらず

復職の意欲も減退中で

転職活動を頑張る気にもなれない

目標と張り合いのない日々を送っています。

 

職場復帰する覚悟も努力もしていない癖に

仕事がない現状に対しては

不安な気持ちで一杯です。自己矛盾ですね。

 

少しでも「暇」と感じると

不安になるので

最近は海外ドラマを見まくっています。

 

▼毎日、「デスパレートな妻たち」を観ています。

 

でも、

海外ドラマを日中ずっと観ていることに

正直、罪悪感を抱いています。

 

 

「早く復職しなきゃダメだ」とか

「転職活動をしなよ」とか

別に誰にも言われていないのに……。

 

無性に罪悪感を感じます。

自分の心の中に

「~すべき」「~すべきでない」と言う自分と

自由気ままにやりたいことをやる自分とが

同居している感じです。

 

せっかく自由気ままでいられる時間を得たんだから

好きに過ごせばいいはずなのに……。

 

人事面談で言われた

「休んで申し訳ない、と思うのは当たり前。

むしろ、申し訳ないと思わなかったら有り得ないでしょ。」

という言葉を思い出して

自由に過ごしている自分を責められている感覚に

なっているのかもしれません。

 

そういう冷たい言葉も聞き流せるくらいに回復したら

復職できるのでしょうか。

もやもやする日々を早く脱出したいです。